2008年03月10日

第13回、在日外国人子どもまつり

今年で13回目を迎える「在日外国人子どもまつり」が開催されました。高槻市在住の、日本以外の国にルーツを持っていたり、日本以外の国で生まれた小中学生が集まり、一緒に料理を作ったり、遊んだりして交流を行う行事です。
TS370091.JPG

また、子ども達だけでなく、その保護者や「高槻むくげの会」を卒業した子ども達や関係者、お世話になっている市外教の先生方、マイノリティ教育権訴訟で応援下さっているサークルの皆さん等、総勢50名以上の方々に参加頂きました。

子ども達はまずは工作、ビニールとストローを使ったグライダー作りとアートフラワーです。いっぽう、大人達は給食室でタイ風デザート、中国風サラダ、韓国ちじみ、コロンビア風シチュー?などなど、本場仕込みのエスニック料理の数々を頂きました。その後、ピニャータというコロンビア風くす玉割り。くす玉にはお菓子が入っていて、スイカ割りの要領でゲームを行いました。
TS370114.JPG

高槻市やその近郊には数十カ国の在住外国人がおり、「高槻むくげの会」でも様々な行事を行っています。特に「大野遊祭」(毎年11月頃に開催」では1000名以上の皆さんが集まります。今後これらの行事や活動、在住外国人関係者の日常等のレポートを随時紹介したいと思います。
TS370101.JPG
posted by Asukal at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 多文化共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。